ネズミ駆除、ネズミ防除、確かな技術で完全な駆除による完璧な防除を目指します

ねずみ被害について

ネズミ被害の推移

ネズミの被害が増えている!
東京都の「ネズミ類に関する苦情や相談」をまとめたものによると、近年、保健所への苦情や相談件数が増えています。1997年まで、1万件ほどだった苦情が、1998年ごろから急増し、2001年度は、約1万9千件までに膨らみました。これは、東京に限らず大阪、名古屋など大都市圏で同じ現象が起きています。
特にクマネズミが増えています。クマネズミは、体長20cm程度の大きな耳と“くりっ”とした目が特徴のネズミで、柱などを登る事が得意なためビルの上層階にも住む事が出来ます。寒さには弱いのですが、最近のビルなどの建物は密閉性が高くなり空調や暖房の普及に伴い冬も暖かく、ごみやペットのエサなどの食べ物も豊富なため、クマネズミの繁殖には最適な環境になっています。
ネズミは、「ネズミ算」と言う様に一組のつがいが1年後には約1万匹に増える計算にもなるほど極めて繁殖力の強い動物です。一度住み着くと被害は永遠に拡大する訳です。またネズミの繁殖は、ネズミの被害に止まらずそれに寄生する害虫やその他の害獣も増加します。

東京都におけるネズミ箱に関する相談件数の推移

年度 1995年、平成7年 1996年、平成8年 1997年、平成9年 1998年、平成10年 1999年、平成11年 2000年、平成12年
ネズミ類
ネズミ 8533 8716 9151 12089 12433 13665
ドブネズミ 659 661 511 486 851 642
クマネズミ 1026 895 877 1606 3340 3154
ハツカネズミ 21 21 211 153 221 238
その他 2 0 1 1 1 1
合計 10241 10293 10751 14335 16846 17700

その他衛生害虫等を含んだ相談件数の推移

  1995年、平成7年 1996年、平成8年 1997年、平成9年 1998年、平成10年 1999年、平成11年 2000年、平成12年
相談件数 32740 32974 36237 49943 53604 48526

※1995年(平成7年)〜2000年度(平成12年度)「東京都におけるねずみ・衛生害虫等相談件数調査結果」より抜粋したものです。
※表中の数字は、都内の区市町村及び保健所に寄せられた相談・苦情等の件数を集計したものです。

ネズミ被害の推移

ネズミ被害の相関図

ネズミによる被害は、“経済被害”“衛生被害”から“信用被害”へと連鎖的に被害が拡大します。
しかし企業(団体)、個人共に被害の発生から実質的な損出(目に見える被害)があってはじめて駆除するという現状では被害を最小限に抑え、被害の連鎖を断ち切る事が困難な状況です。

無料調査依頼はこちらネズミ捕りシート販売バナー